--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2006'12.12.14:27

A.M.

先週の天気予報では今週は雲の一点張りだったのにも関わらず
雨が降りました、今週はむしろ雨です
もともと降る確立が30%合ったわけですが
普通に考えて70%の雨は降らないを信じるから
それをもとに起床しかっぱを着込むと
遅刻する可能性が増すというわけです

どのくらい増すかというと
かっぱを着込むのに数分要するわけですが...
平常時より遅刻者が何人増えたのか問題ですね
100人中何人増えたかというと
私の感覚調べでは1~5人
間を取って3%増し

私が去年遅刻した回数の総数は13回ですので
普通に学校へ行った回数を22×12(264)で割るとほぼ20分の1
つまり5%の可能性で毎朝遅刻してしまうのです

これに
信じないことによりどのぐらい遅刻しないかということを掛けると




























































5.15%










































































































微妙











しかし侮ってはいけない
年間で平均すると13.596
これは私の遅刻回数が1日増えるということです(要;四捨五入
恐ろしい
たかが天気予報で遅刻回数が1回増やされてしまうとは



ここまでくると一回増えてもいっか
スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 長谷川Bible!!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。