--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2007'04.09.23:34

今の...

現在進行で男尊女卑は続いているだろう
これは間違いのない事実であると共に、少し私はそれを羨ましく思っている

以下のことは扶養の身分である私の意見というか、
自らに存在意義をこの中に(男尊女卑に)見出せる点において
非常に私の欲求を満たしてくれているので恥をさらすことをわかっているのですが今日のお題はこれでいきます。

というわけで男尊女卑
当然私共はいくない!と習っているわけです
正直何故そんなことが起こるのか?
と問われると確かに、ある程度、しょうがないのも、わかってくる年頃です
だってそーでしょー
もし会社を経営する身分だったら、

18歳入社、現在20代前半の女性社員
仕事を覚えてきたその人が寿退社をすることにー
なんだそれー
ってなるのはわかっているのです
女性だって子供ができたら休まざるを得ないのもわかっていますとも

これを改善するにはどうすることか…
については特に考えてないので置いておきます

これが原因というわけではありませんが、
いまだに女性は川へ洗濯、男性は山へ芝刈りという風潮は、
当然収まっていません


そうです、それがいいのです











なんとも不謹慎な発言
しかし不利な立場から相手を追い抜くことが
どれほど気持ちのいいことでしょうか
そこがイイのです


ほんとそれだけだけど
この感覚に浸りたい人は大勢いると思う
ここまで卑屈な奴はそうそういないぜ(^ω^ )
スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

鉄屑

>>不利な状況から追い抜く
それの出来る能力がある人は最初っからそこまで不利な状況ではない思うんですが・・・・
まぁ出来た時はさぞ気持ちいいでしょうねぇ・・・(遠い目)
あぁあいつとかあの野郎とか見返してぇ追い越して足蹴にしてぇ・・・・

2007/04/10(火) 22:52:52 | URL | [ 編集]

小松原っち

私のような、またはたいていのパンピーの能力は基本的に大差ないというのが持論です
つまり努力です

確かに生まれた際の環境に多いなる差がある場合を除いては、
努力でなんとかなる気がします

2007/04/12(木) 23:21:23 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © 長谷川Bible!!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。